脚を細くする

筋肉質にならないように脚を細くするには?

 

脚を細くする場合、気になるのが、筋肉質になってしまうことです。筋肉質にならないように脚を細くするには、ハードな運動ではなく、手軽にできる運動がおすすめです。
ウォーキングや水泳などが最適です。脚を細くするには、まずは余分な筋肉を落とす必要がありますが、運動してないのに脚がムキムキな人がいます。それは、間違った姿勢にあります。足の先を内にして立ったり歩いたりしていると、X脚やO脚になり、骨盤が前傾や後傾してきて脚の外側に体重がかかるようになるので余計な筋肉がつくことになります。

 

O脚の人は、知らず知らずのうちに外側の筋肉を強くする動きをしてしまうので、歩いているだけで足の外側に体重がかかり、ますます筋肉が太くなる悪循環を起こします。
脚を細くするには、まず骨盤を強制して姿勢を正す必要があります。筋肉質にならないように脚を細くするには、細くなる筋肉をつけることも大事です。それには、内転筋群を鍛えるとよいです。太ももの三角隙間は絶対に欲しいので、内転筋を鍛えます。

 

内転筋の衰えは、O脚やポッコリお腹をつくってしまうので、筋肉質にならないように脚を細くするには、内転筋群を鍛えるのが必須です。

 

太ももを細くするためのテクニック

 

太ももの太り具合も気になりますが、夏場などは特にさらけだすことが多くなるふくらはぎも実は太っていると気になるものです。どうにかしてふくらはぎを痩せる方法ないかと考えるものなのですが、おすすめの方法がいくつかあります。
まずは運動をするというよりも体の調子を整えるということに主点をおいた方法となりますがふくらはぎ痩せに有効と言われているツボを押さえるということとふくらはぎが太っている人に可能性が高いと言われている骨盤の歪みを正すという方法です。

 

ツボ押しはともかく、骨盤の歪みは手っ取り早いのは整体などで調整をしてもらうということが良いのではないかと思われます。
運動という側面で見るとやはりふくらはぎを動かす運動ということになると、ウォーキングということになります。ランニングでも良いのですがいきなりは無理かと思われます。もちろん、最初の取っ掛かりは散歩から始めて体を慣らすということも有効であると思われます。

 

また、美容器具の活用も有効となります。多少お金も必要となりますが家でふくらはぎをエクササイズすることができるので有効な手段と言えます。

 

足やふくらはぎを細くするために必要なこと

続きを読む≫ 2015/07/10 11:34:10